わたしは、学生時代パン屋でアルバイトをしていました。パン屋だけに早朝から働いコトもありました。

早朝のコンビニでアルバイトをしてみた!

早朝はじまるアルバイトの経験

子どもの頃からしてみたい仕事がありました。それはパン屋で働くことです。理由は単純です。パンが好きだったからです。そして高校卒業後の進路が決まったので早速アルバイト探しをしいました。学校か、自宅から近い所がいいと思い探したのです。そして運が良いコト学校と自宅のちょうど間にあるパン屋さんでアルバイト募集のポスターを発見しました。善は急げと履歴書も用意する前にいきなりお店へ飛び込みました。

少し、責任者の人はビックリしていました。即採用が決まりとてもとても嬉しかったです。してみたいと思っていた仕事をすぐに出来るコトになったからです。パン屋ということもあり早朝出勤しないといけない時がありました。しかしわたしは、夜更かしするよりも早起きするほうが得意でした。今でもそれは一緒です。20歳超えるまで12時すぎに寝る日を3日ほど続けるとすぐに体調を崩してしまうな体質だったほどです。それでもやっぱり早く起きてアルバイト先へいくのはシンドイ日がありました。しかしパンの良い匂いを嗅ぐとぐっと元気がでて楽しくアルバイトするコトできました。

それにはやり当初は初めての接客業であり、仕事であったので緊張や失敗の連続でした。しかしスタッフの殆どが年がちかったためとほとんど人と気があったために頑張るコトができました。一番当初苦労したのは食パンを切る作業でした。特に焼きたてはパンが柔らかいので難しかったです。上手に出来るようになったときはとても嬉しかったです。

ピックアップ

Copyright (C)2017早朝のコンビニでアルバイトをしてみた!.All rights reserved.